もうひとりぼっちじゃないから。

f:id:niisimaaiko:20200608222433j:plain

写真は昔行ったパンケーキ屋のパンケーキの写真を加工しました。本題とは関係ないです。

この間、親戚のおじさんのお葬式に参加しました。

家族葬というやつで、火葬場に連れて行かれて、骨まで拾いました。火葬って、骨になるまで焼くのに4時間くらいかかるんですね。その4時間、大人になってからは疎遠にしてたいとこや叔父さん叔母さん達とお話をしなければならないことになって、正直辛かった。一番簡略化したお葬式、ということだったけど、お別れの挨拶したら帰して欲しかった。まあ、そんなことは言えるわけないので、長いこと疎遠だったいとこ達と話をしてたんですよ。

無職の男性と結婚したということをうちの母が恥ずかしがって、定職につくまでは結婚したことを親族に秘密にしてほしいという感じだったので、私は40にもなって独身の女性ということ体でその場にいたんだけど、もう気を使われて結婚とか恋愛の話とかは聞いてこないわけです。今、仕事何してるの?くらいしか聞いてこなくて、申し訳ないけど、私もそつのないことしか言わず、ああ、私ってつまんない女だなあって思いながら、いとこ達の話をうんうん聞く側に回ってました。

おうちに帰った時に、夫が家にいて、本当に良かったと思った。めちゃくちゃほっとした。私は1人で生きられるほど強くないし、一緒にいてくれる人がいて本当に良かったと思いました。

亡くなったおじさんは大往生ってやつで、娘はハーバード出てる女医さんという紛れもないエリートに成長し、幸せな人生だったろうと思う。コロナの関係で娘さんはアメリカから帰国できず、葬式には参加できなかったんだけどね。

かたや、うちの浜田さん。私よりも先に亡くなったら、骨を拾ってくれそうなのは私しかいない気がする。私が先に亡くなった場合は無縁仏になりはしないか?余計な心配だけど、沖縄でもっと友達とか人脈を作ってくれたらと思うのだけど。

まあ、そんな先のことは置いといて。

浜田さんが一緒にいてくれて良かった。本当にそう思った日だった。

コメント

  1. move-wife より:

    ハマダ君の骨はワタクシと赤羽君が拾います。

  2. niisimaaiko より:

    >>マスヲさん
    ありがとうございます!これからも浜田さんを見守ってくださいませね。

タイトルとURLをコピーしました