無料で自作フォントを作った

はいよー!!アイコです。

丸ゴシックチックなフォントがほしくて、そっこー購入したんだけど、そういえば、デザイナーになりたくて一生懸命頑張ってた頃は、フォントも自分で作りたくて、でもやらずに放置した過去を思い出し、調べたら、無料で!簡単に!自作フォントが作ることが可能だと分かったので、作ってみたんですよ!

どーん!!

f:id:niisimaaiko:20180721175856j:plain

めっちゃPhotoshopで加工してるけど、使ってるのは自作フォントであります!!イエーイ!一日で出来ちゃった☆
いろんなサイトで紹介されていたのですが、こちらで作りました!!
ありがとうございました!
私でも出来ました!!
実際に作りたい人は上記に飛んで確認するのが一番だと思いますが、ざっくり手順を説明すると、
  1. 無料でアカウント登録する。(登録しなくても作れるらしいけど、日本語フォントを作るには登録必須みたいです!)
  2. テンプレートで使いたい言語を選ぶ
  3. 無料で使うには75文字までなので、余分は文字を削除していく。
  4. テンプレートをダウンロード
  5. 上記のブログさんは印刷して手書きされてましたが、印刷せず、Photoshopでペンタブなどで直接ファイルに書き込んでも出来ます。Photoshopじゃなくても、画像編集ソフトでPNGかPDFファイルを編集できるやつなら出来ると思う。
  6. 自作の文字を描き加えたテンプレートをサイトにアップロードする
  7. 手直しする(私はしなかったが・・・。)
  8. 「Build Font」から、フォントをダウンロードする。
    OTF形式とTTF形式を選べます。
    (私は、なんとなく、Windowsユーザーなので、TTF形式にしましたが、違いはよくわかりません!!)

f:id:niisimaaiko:20180721180540j:plain

さて。75文字までのフォントしか無料で作れないものの、75文字なら何回でも作れる!ということで、「ひらがな」「カタカナ」「英数字」も同じ方法でビルドしました!
というわけで、3つのフォントを作ったです!!

f:id:niisimaaiko:20180721180309j:plain

同じ理屈で漢字までカバーしようと思えばできると思うけど・・・そこまではいいやって気分になったので、作りませんでした!!
「75文字」という制限は漢字圏の日本人にはなかなか厳しくて、75文字に詰める方法として、小さい「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」をあえて外すという手を使いました。
Photoshopで一文字づつ小さくすれば無問題と思ったからです。そう、Photoshop持ってないと使いづらいフォントです。Photoshopでも、75文字しかないせいか、そっちゅう標準フォントに切り替わり、使いにくいです・・・なんやこれ。
しかも、削るときにまちがえて「め」を削ってしまったようです。出てきません。。。。く、くそフォントや。。。
英数字はまだ使いやすい。英語圏のサイトだなあ、としみじみ。でも、頑張れば日本語フォントも使える。なんてったってタダだぜ!
日本語を漢字まで、ちゃんと網羅したフォントを作りたくなったら、有料のソフトを買ったほうがきっといいんだろうなと思います。
ちょっと欲しいなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました