父のジャングルと化した土地にアパートでも建てて活用しようと思ったのだが。

草ボーボーで近隣の家から苦情が来た

父が入院して何日たっただろうか。父がもってる土地は母もすべては把握してなかったのだが、最近、区長から近隣の家から草がボーボーすぎるということで苦情がきた土地の持ち主が父だったので、近隣の家に隣接するところだけの草刈りを業者にお願いしたところ、5万円もかかったと母が文句を言っていたので、実家から近いこともあって、興味を持ち、見に行ったところ、草ボーボーどころか、ヤシの木が生い茂るジャングルだった。そりゃあ、5万は取られるわあと思った。

f:id:niisimaaiko:20200713195556j:plain
写真はイメージです。

ぶるーむーんべるさんによる写真ACからの写真

土地活用ができないものかと考えた。

沖縄の土地はほっておくとすぐジャングルである。聞くと、あのジャングルの、200坪ほどが父の土地なのだそうだ。けっこう広い。普通におうちを建ててもいいのだけど、どうせなら、アパートでも建てられないかと思いついた。父の土地だけジャングルと化しているものの、近隣には住宅があり、すぐそこには大きなスーパーと高速道路の出入り口があるのである。立地は悪くない、と最初は思った。

よその土地の農道を通らないと父の土地に入れない。

なんと、よそ様の土地と思われる、舗装されていない細い農道を通らないと父の土地には入れないのだ。父の土地の前には近年建てたと思われる綺麗な一軒家と、ほっとかれた感じの農地と、ブロック塀の残骸の残る広っぱが広がっていて、父のジャングルはそれらの土地の奥にあり、公道につながっていないのだった。軽く調べてみても、建築物を建てるには公道に2m以上接している必要があるらしく、誰の土地かも分からない原っぱを買い上げるくらいしないと、おうちだのアパートだの無理なように思える。母に相談したら、あの土地は父に言えば、私にくれると思う、おうちを建てるなら応援する、あの土地の周辺の人たちは昔からこの土地の人たちだから、道くらい買わずともとおしてくれるはず。と楽観的なことを言う。母は知ってる人かもしれなくても、私自身は付き合いがない人たちであるし、私ひとりが住むならまだしも、アパートなど建ててたくさんの人たちが通るようになれば嫌がるだろう。土地の値段の相場も分からない状態。長年放置されてただけあって、難しい土地なのだなあと思った。

夫が宅建の免許を取らないと協力しないと言っている。

不動産は素人がやったら痛い目を見るから、アパート建てたいなら、プロになってくれと宅建の資格を取るノルマを課せられた。普通におうちを建てても収入にならないので、どうせなら小さいアパートを建てたいのだが、夫が連帯保証人になってくれないと難しい。母筋の親戚に不動産業をやっている人がいるのだが、管理業も自分でやらないと儲けにならないのだそうだ。むむむ。。。

今の仕事を定年まで続けても退職金がもらえない。

今の仕事は好きなのだけど、未来がないのはわかっていて、このままだと親からの貯金を食いつぶして終わるだけ。どうにか起死回生は測れないのかと思うのだけど、夫は不動産より株が確実だという。株はギャンブルだと思うのだが。。。

とりあえず、家族会議は父の退院を待つことになる。父のお見舞いに先日行ってきたけれど、思いのほか元気だった。リハビリもうまくいけば、胃ろうにならずにすむらしいが、どう転ぶかはまだ不透明だ。痴呆の気があると医者に言われてビビっていたけれど、普通に会話できるくらい、意識はハッキリしていてホッとした。

不動産投資には知識がいる。

欲に駆られて動いても、結局何もしないほうが被害が少なかったということも少なくない。このまま放置していても草刈り代だの固定資産税だのがかかる負債の土地なので、なんとかできたらいいなと私はいそいそと宅建の勉強を始めるのだった。

こういった土地の相談は友人にしても嫌がられそうなので、ブログに書き出せてよかった。ブログやっててよかったなあと思う次第である。田舎にアパートなどを建てた経験がある人などいたら、コメントなどしてくれると嬉しいです。

それではまた。

コメント

  1. isnori より:

    似たような話を体験したので、厚かましいながら、参考になればと思い、書かせていただきます。
    私の旦那さんの、亡くなったお父さんが、田舎の住宅地に土地を2つもっていて、ひとつは旦那母様が畑をし、ひとつは、最近、土地の隣の家の方に売れました。
    高い土地ではなかったですが、50万だか100万だかで売れたと聞いてます。
    近隣に草が茂るのを嫌って、その方が草刈りをしていてくださった土地でして、それこそ私たちが結婚当初は、家を建てるか?なんて話もありましたが、職場が遠いので、早々になしとなり、無用の土地と化してました。
    で、ずっと持ち腐れしておくのもなんだしと、アイコさんと同じように、アパートを建てないかと不動産屋に言われ、調べてみたこともありましたが、なかなか儲けになりそうもないと、なしになりました。
    で、何年か前に、その隣家のかたが、その土地をほしがっているという話を聞いて、売る話になり、何年か保留になってました。
    で今年になり、旦那さんが、買ってもらえないなら、他の方に売ってもいいか、家が建ったりするかもしれないが…と、ハッパをかけたところ、隣家の方は、今までずっと空き地だった場所に、知らない人間の家が建つのは嫌だと思ったのか、話が進み、こちらも土地の値段をかなりまけてあげたところ、買っていただけました。
    アイコさんのお父様の土地の場合とは、また違うかもですが、何か参考になれば。
    旦那さん曰く、アパート経営もなかなか厳しいようですので…

  2. niisimaaiko より:

    >>id:isnoriさん
    詳細な体験談ありがとうございます!大変参考になります。
    土地を売り払う方がリスクがないのは確かですよね。アパート経営はたしかに大変そうですし(--;)

タイトルとURLをコピーしました