これから毎日彼氏にお弁当を作ってもらうことにした。

 
同居人兼彼氏の浜田さんにポトフを作ってもらった。まだ煮えてなくて食べられないけど、あと一時間もすれば煮えるだろう。楽しみである。
 
実家を出て10キロ増加した私だが、考えられる理由とすれば、買い弁当のせいだと思う。ので、浜田さんにこれから毎日お弁当を作ってくれないかとお願いをした。今まで稼ぎのほとんどを私が貰っていたけれど、作ってくれるなら月3万円出してくれるだけでいいよって話をした。そしたら、お弁当作るよ。でも3万じゃ悪いから家賃分は払うよって言ってくれた。いえーい。
 
この考えに至ったのは、らいちさんのツイキャスで、エルベさんに「あの同居人を一生養う覚悟はあるのか、ちゃんと考えたほうがいい」と言われたから。
 
まあ、普通の女なら嫌だろうな。プログラムの勉強したいからと今も時短の仕事ばかりを探している。でも、私から、あらゆる家事から解放してくれるなら、主夫してくれるんならいいかなあ、と思った。
 
浜田さんはお仕事にあんまり向いてない。ずっと家にいるのも無理な人だけど、仕事だけの生活を送るのには向かない。フリーランスやるといいながら営業が得意そうなことをいいながら、一度も営業に行かない。一方、私は家事が苦手だけど、今の仕事はさほど苦ではないのだから、お互い得意分野で助け合うほうがいいと思う。私の給与は少しあがったけれど16万円程度なので、完全に専業主夫にはしてあげられないけれど、4万くらい稼いでくれれば月20万でふたり慎ましく暮らしていくことは可能だろうと思う。
 
あと、問題はセックスレスだけど、浜田さんが、私がそんなにしたいのだとは思ってなかったと謝ってくれて、今すぐは無理だけど、そのうちしようと話している。
 
言っていいのかわからないけど、環境が変わり、仕事もストレスで、勃ち上がりが悪いのだとか。
 
普通の女なら浜田さんは選ばないよって言われるんだけど、私は普通のイケメンや普通のビジネスマンを愛せるか分からないので、とりあえずはお弁当を毎日作ってもらおうと思うのだった。
 

コメント

  1. cardamom より:

    何度書いても理解されなくて悲しいです。他の方も、アイコさんを心から心配して、コメントされていると思います。
    あなた騙されているんですよ。何故分からないのでしょうか?
    普通、縁もゆかりもない土地に来た、素性の分からない男が、個人事業を起こしても、絶対にうまくいきません。何故なら、信用が無いからです。
    浜田氏は致命的に信用が無い。それは、ちらっと見たブログからも分かります。素人でも分かります。もしこのブログが事前に読まれたら、まともな企業は採用しません。
    じゃあなんで沖縄へ行ったかと言ったら、それはアイコさんが浜田氏に惚れていて、惚れた弱みでチョロそうなのと、地元民で地元に信用があるからでしょう。
    個人事業って、事業計画書とか作ってます? その計画通りに仕事進めてますか? アイコさん名義で融資を受けていませんか? 家だって家具だって、全部アイコさんにおんぶにだっこじゃないですか? 申し訳ない、全部の記事を読んでいるわけではないので、そのあたりは少し適当かもしれません。
    家事をやってくれるからいいや、っておっしゃいますけど、沖縄の金銭事情は分かりませんが、個人事業で4万て、経費引いたらマイナスですよ。営業なんて、資料が無くても口だけでねじ伏せるくらいじゃないと役に立たないのに、それすらやらないなんて、意味が分かりません。
    本当に目を覚ましてほしいです。

  2. みく より:

    ほとんどの人は限られた選択肢の中から選ぶ生き方をしています。
    「私は普通のイケメンや普通のビジネスマンを愛せるか分からない」と書いていますが、実際には「愛”されるか”分からない」です。
    浜田氏のことを悪く言う方もいるようですが、浜田氏は選択肢の一つです。少なくとも愛することが出来る相手です。
    もしかしたら他にもっと良い人が現れるかもしれない。でもこれが最後のチャンスかもしれない。誰しもそうやって悩みながら選択しています。
    「その人と付き合うのはヤメロ」というのは簡単ですが、あなたは次の、より良い出会いを保証できるのですか?
    この出会いを手放したらこの先ずっと一人かもしれない。そういう年齢や容姿の方だっていることをわかってあげたほうが良いと思います。
    アドバイスは結構ですが、選択し、その選択に責任を持つのは本人だけなのですから。
    私の私見ですが、浜田氏は何が正解か分からず足掻いているように感じます。いままでの挫折が行動を萎縮させているのかもしれません。同じように人生に挫折したアイコさんとなら、お互い失敗しながらも共生出来ると考えているのではないでしょうか?成功体験がある方には失敗し挫折し続けた人の気持ちはわかりづらいのかもしれません。
    社会で成功し、人に認められる生き方は誇らしいかもしれませんが、社会の片隅で手を取り合い、二人で苦労して悩みつつも生きていくのもまた、悪くはない生き方だと思うのですが。

タイトルとURLをコピーしました