vol.1 突然やってきた布団の訪問販売員と付き合った話

f:id:niisimaaiko:20170910221240j:plain

f:id:niisimaaiko:20170910221255j:plain

f:id:niisimaaiko:20170910221312j:plain

f:id:niisimaaiko:20170910221332j:plain

f:id:niisimaaiko:20170910221354j:plain

というわけで、こんにちは!アイコです。

ずっと予告してた、布団の訪問販売員と付き合った話です。

私の黒歴史のひとつですな。親の金で引きこもってたのも黒歴史だけど。。。

4部作くらいになると思います~。そんなに引っ張る話でもないけど、ちゃんと描こうかなって思ってて。

んでもって。今回、影をかかない暴挙にでてみました。画面を大きく見せるために、人物を小さめに描くというのを実践してみたら、思いのほか大変で、影描く時間がなかったです。

私は平日は仕事で疲れてバタンキューなことが多くて、基本的に土日しか漫画を描けませんので、今日アップしないと来週になってしまう気がしたので、影をやめてみた。まあ、後日こっそり影つけて差し替えるかもだけど。。

漫画の持ち込みにいった話ですが、今思えば、持ち込み担当の編集さんだいぶ優しいですよね。新作描いてもってこいて言ってるし。なんで頑張ってもっていかなかったんだろう、当時の私。バカバカ!!

てか、なんかネーム手こづったよ、この漫画。なんでだろう?

というわけで、この話は続きますー。ではまたねー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました