結婚する気がないなら実家暮らしが最強なんだわ

実家に戻って物欲が爆発しておる

ワコムの液タブが欲しい

上の絵は、曲線ツールで絵を描いたものだ。線画があまり美しくかけない私なので、曲線ツールで絵を描くのは悪くない選択肢だとは思うが、線画が綺麗に描けるというワコムの液タブが欲しくて堪らない。中華製の液タブをもっていて、5万円くらいで買えて、悪くない買い物だと思っていたが、線画に拘るとやはりワコムなんじゃないかという思いがぐるぐるしている。まあ、現状めっちゃ絵をかきまくってるわけでもないし、Vroidなどの3Dモデルで漫画を描く術を手に入れたので、絶対不可欠というわけでもないのだが、いざ絵を描くと、線が気になるのだ。

ロボット掃除機が欲しい

実家は広いので、ロボット掃除機が欲しい。2万円以下のものでいい。

ただ、今はアパート暮らしで買いためた不用品で溢れているので、いろいろ処分しないとロボット掃除機を活用できないと思う。ロボット掃除機は床に物がないほうがいいからだ。余計なものを処分してからロボット掃除機は買おうと思う。

プリンターが欲しい

先日、友人に頼まれて名刺やチラシなどを作った。プリンターが壊れてから新調しなかったので、某格安のプリント屋に発注した。安くて綺麗なプリント屋なんだけど、ブログやインスタのQRコードなどを入れたのだが、パソコンからはふつうに読み込めたが、印刷で仕上がったものは、インスタのQRコードの色が薄かったせいで、カメラで読み込めなかったらしい。やっぱりプリンターで見本印刷できたらよかったなと思った。まあ、たまにしか頼まれないのだから、不要っちゃ不要なんだけど、やはりデザイナーの真似事は楽しいので、ココナラなどで依頼を受け付けるなどはじめてみようかしらとも思ったので、それならやっぱり見本印刷は必要かなと思ったりするのだった。

実家に帰ってお金に余裕ができてきた

実家が最高なんだが、それに昔は気づけなかった。

実家に戻って、月5万実家に入れても、夫とアパート暮らししてた頃よりもお金に余裕がでてきた。アパート暮らしの時には家賃と水道代で51000円、光熱費で2万円に食費と夫へのお小遣い。リボ払いはポリシーとして使わないようにしてたが、少しづつ分割払いにするものが増えていってた。そして、やっと夫に仕事が決まり、生活費を折半できるようになればというタイミングで夫がひとり暮らしをしたいとのたまり、今の別居生活にたどり着いたわけだが、夫が仕事が決まらないまま私の給料だけで生活を続けていたらいづれ詰んでたと思う。なるべくしてなった結末なのだろうか?

私が物欲に薄かったり、高給取りであれば、今でも一緒に暮らしていただろうか。いや、でもそうじゃなかったから良かったんだとも思うんだ。

夫が見せた行動から読み取れるのは自分も働かないといけないなら、わざわざ私と暮らす必要はないということなんだ。それが分かったから良かったんだ。それにつけても、無駄な出費と無駄な苦労をしてしまった。まあ、それが人生というものか。

こども部屋おじさん・おばさんって結婚する気がなければ最強ポジション

でも、夫と暮らすために実家を出た頃は、早く実家を出ないといけないと思い込んでいた。子供部屋おばさんという単語に震えていた。でも、それは世間がかけてきていた呪いのようなもので、実家が最高で実家が最強。弟も実家を出ているので、2階の広い部屋を自由に使えて、朝昼晩と母が料理をせっせと作ってくれて、そんな生活が月5万ですむから、来月からは貯金もできるだろう。

在宅勤務なので、仕事前に洗濯物を干して日が暮れる前に取り込むのもスムーズにできてるので、快適なんだ。無理に結婚する必要なんてなかった。テレビに騙されていた。でも、いつでも独り立ちできるようにも、物欲を抑えて貯金する努力をしよう。

薄給だけど、仕事を継続する力が私を支えている

今の仕事もそろそろ7年目。

薄給だけど、フルタイムで働けている事実が私を支えていると思う。実家が裕福な方なので、やろうと思えば、ニートにもなれると思うが、働き続けていることが自己肯定感につながり、精神安定剤になっていると思う。一度、結婚したから恋愛依存から抜けられた気もしている。きっちり離婚はしといたほうがいいんだろうけどね。

絵に描いたような幸せな人生を歩まなくても幸せになれると思う。私は今、けっこう幸せなんだ。

統合失調症の薬が効きすぎているだけかもしれんけどね。ではまたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました