涙が止まらなくても死ぬほどじゃないから生きていく。

今回の3連休は、漫画描きつつ、友達とランチしたり、ラインしたりして、人生に、恋愛に、思うことがいっぱいあって、それも、そのうち漫画にします。
漫画にできたら、メインブログの方にあげます。このエントリーはただの吐き出しです。
 
泣いて笑って落ち着いて。人生いろいろ。
正しい答えなんて人生にはなくて、
過去を否定しすぎず、未来を悲観せずに生きることが難しく、
ただ不安にかられて動いてもいいことなんてなくて。
それでも私には無駄に丈夫な体があって、歩いて生きていかなくてはならなくて。
「アイコはいいコだから、俺じゃない誰かをみつけて幸せになって。」
みつけたってまた去っていくんじゃないの?
またひとりになるんじゃないの?
そろそろひとりで生きていく覚悟をするべきなの?
声を上げて泣いても、もう世界が壊れることはなくて、
地球は変わらず回ってて、
私はけして不幸じゃないけど、満たされない何かと闘って生きている。
お腹いっぱい甘いもの詰め込んだって満たされなくて、
悲しみは時間差でやってきて私を苦しめる
次の恋にいきなって背中押されても動き出せないよ
もう疲れたの。動けないの。
あの頃より、大人になったつもりで、世間を知ったつもりで、
男を知ったつもりで、なんにも分かってなくて、
それでも死ぬほどじゃないから生きるしかなくて。
ちゃんと説明してないから状況がわかんないだろうけど、
読んでくれてありがとう。
あなたもわたしも幸せになあれ。
んじゃまた~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました