父の土地に駐車場を作る計画を立てた

前に父のジャングルになってる土地の話をした。

ここでは、旗竿地だと書いたけど、もうひとつ父が所有している土地があって、ちゃんと道路に接したひろーい土地で、ここも草ぼーぼーで近隣から苦情から出て、重機を入れての草刈り作業になって14万くらいかかったと母がぷりぷりしていたので、うちの弟も「駐車場にすれば?」と言っていたんだけど、母も弟も率先して動こうとゆう気配がないので「私がお金だして駐車場にしたら、収益を私のものにしていい?」と聞いてみたら、OKが出た。といっても、父は入院中でコロナ下の世情のせいで面会もできないので、父に話しを通さない限り机上の空論なのだが、母と弟からOKが出たのは大きい。姉はアパート経営のほうがいいんじゃないの?と言ってきたけど、沖縄は台風対策のため鉄筋コンクリートが普通のため、3階建て9世帯のアパートが1億円かかるのが相場なんだそう。建築会社に電話で聞いたので、あってると思う。銀行に電話したら、土地建物担保で1億の貸付は可能なんだそう。・・・貸してくれるんだぁ。そっちでびっくりしたが、とりあえず駐車場経営からやってみたい。

ネットで調べた限り、アスファルト敷くと、1平米3000~5000円だそうで、5台分つくるだけで、32万はするそうな。。。砂利をひくだけなら、安くすむらしいけれど、どうせならアスファルト引きたいよね。

私は母が生前貸与で400万くれると言っていたのをあてにしていたのだけど、母は、まず自力でお金をためてみないとやらんというのだった。以前母からもらったお金、50万は同棲前に100万は同棲~結婚期間に使い切ってしまっているので、信用がゼロなのだった。・・・そりゃそうだ。

正しく図ってはないけど、50台は停められそうな広い土地である。せめて10台くらいは工事できないようでは格好がつかないが。。

そんな中、夫が言ったのだ。

「株を全部処分すれば30万くらいは出せるよ。俺が出そうか?」

ま、さ、かの。。。

私はずっと夫はお金がないと思ってた。実際、現金はあまりないのだ。だから、夫の趣味である株にあまり興味もなければ、よくも思ってなかったのだが。。。

仕事は好きだけど、貯金ができない私と、仕事は続かないけれど、お金を貯めることができる夫。

もしかしてベストパートナー!?なんちて。

そんな夫は仕事を探し求めて、今週末から宮古島で働くことになった。

ついていきたかったが、寮に入るというし、数か月で戻ってくるというので、今週末から私は一人で暮らすことになるのだった。

さみしいけれど、ひとりでは居酒屋にいきたいとも思わないので、大きな買い物をしなければ、私もお金を貯められる気がする。基本給も上がったしね!

父は来年1月末に退院が決まった。それまでに、できるだけお金を貯めるのだ。お金がすべてではないと思うけれど、お金がないとできないことが実に多い。お金は大事だ。

がんばるぞー。



コメント

タイトルとURLをコピーしました