11月25日は文学フリマ東京へ行こう!

f:id:niisimaaiko:20181118233821j:plain

はじめまして、新屋鉄仙(しんや てっせん)と申します。
この度は、寄稿という形でアイコさんのブログで宣伝させていただく場を設けていただきました。アイコさん、ご協力ありがとうございます。
私、札幌で独り寂しく暮らしている可哀そうなおっさんです。6年前に進行性の難病になって出世コースから外され、全てを失いました。金もなければ、恋人もいない。背も低いしイケメンでもありません。性格だって良くありません。モテる要素なんて何一つない救いようのない男なんです。
ああ、なんて可哀そうな私! そんな私に愛の手を! ギブミー、ラブハンド!
愛は地球を救わないですが、私を救います!
世界は救えませんが、私を救えます! 是非、救いましょう!

方法は簡単です。
①11月25日(日)の11:00?17:00に東京流通センター第二展示場へ行き『文学フリマ東京』が行われている会場へ入ります。入場料は無料です。
②F-39ブースにいる私に最低でも現金500円、できれば2,500円を渡します。
③現金と引き換えで世界に50冊しか存在しない珍しい本を金額に応じて1冊~3冊貰います。
④私の笑顔が見られます。
以上!

つまりですね。私、年に2回開かれる日本最大の文学イベント『文学フリマ東京』に初参加します! 知っている方もいると思いますが、私、光文社主催の公募とPHP研究所主催の公募で結果を出しております! わずか一年で急激に結果を出していると某掲示板でも話題になったこともあります。そんな私が書いた長編私小説と他の作家さんと一緒に書いたアンソロジー本も売ります。
なのに、私の宣伝が足りなかったせいで、今の様子だと誰も買いに来てくれません。わざわざ札幌から東京へやってきて一冊も売れないって、可哀そう過ぎません? 他の作家さんから冷たい目で見られますよ。お願いです。助けて下さい。ヘルプミー!

そんなわけで、会場で待っているぜ!

ーーーーーーーーーーー
鉄仙さん!寄稿してくれてありがとうございますー!!

姪っ子ちゃんとの約束がなければ、私も文学フリマに行ってみたかったです!!
たくさんお客様がくるといいですね!!健闘を祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました