乳首に絆創膏を貼ってはいけない

ハローエブリワン。

ポエマーブロガーのくせにワードプレスに移ってしまったわけで、くだらない日常を垂れ流すのではなく、少しでも役に立つ情報を出せるようにとか高尚なこと考えてたらブログの更新が止まってしまっていたわけですが、今日、私の身に起こったことは、特に「おデブちゃん」には気を付けて!と声高に伝えなくてはならないと思い、ブログに書き記すこととします。

恥ずかしながら、体重が90キロの大台に乗りました。

ぽっちゃりなんていいません。ガチデブです。ただのデブです。

デブは大変です。85キロを超えたあたりから、体の可動域が小さくなってきたのです。もともとは体は柔らかい方でしたが、靴下を履くのも、背中をかくのも、トイレでおしりをふくのも一苦労。自動で流れるタイプのトイレは恐怖です。そんなに早く拭けないから!さらに、点でささえるタイプのお高いマットレスで寝ても沈みこんでしまうため、腰が痛くなるようになってしまいました。これはさすがにヤバいと思い始めてきました。

なにより、ブラジャーから乳首が収まらなくなってきてしまいました。大きいサイズのブラジャーは通販でしか手に入らないうえにお高いのです。世はコロナで、私も在宅勤務であまり外に出ないですむので、ごくたまーに会社に出社するためだけにブラジャー買うのは惜しいと思い始めていました。

そんな中、とあるダイエット本に「太っていたころは乳首に絆創膏を貼ってしのいだ」そんなことが描いてました。私は、うっかり、これだ!と思ってしまったのです。

繊細な乳首に長時間絆創膏を貼ってしまった結果、、、

乳首がかぶれて、傷ついてしまいました。みみずばれになっているところや、黄色い体液がじくじくとしみだしている始末です。痛々しい、というかガチで痛いです。

布が触れると痛いので、今、上半身裸でブログを書いています。どっかの部族みたいと夫に笑われながら。。。

どんだけ太っても、絆創膏でしのごうなんて考えてはダメです。

高くても、探すのが大変でもブラジャーは買いましょう。マジでマジで。通販さがしてみたら、楽天あたりで安いのが出回ってました!

しかしながら、今日は上半身裸で、上を向いて寝ます。なんだこの生き物は。

上半身裸でもデブゆえ、色気は皆無です。悲しくてもこれが現実なのよね。

みなさま、乳首は大切に!

現場からは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました