父が突然倒れた。

f:id:niisimaaiko:20200627220033j:image

父が突然倒れた。

父の部屋はクーラーが壊れていてすごく暑いので、熱中症かと思い、体中を冷やすのみですぐには救急車を呼ばずにいたのだが、意識が戻っても、ろくに会話ができず、食べ物も呑み込めずに吐いてしまう始末で、フラフラしてて、自分では歩けずなので、倒れて2日目に救急車を呼ぶことになった。

病院で調べると、脳に脳梗塞がいくつもできていて、状態がよくないと。入院も長引くと言われたそうだ。コロナが流行っているせいで、面会できるのは母だけ、なのだが、主治医の話がもごもご聞き取りにくいと言って、父の状態は家族にはうまく伝わってこないのだが、脳梗塞で調べてみると、「嚥下障害」「失語症」「記憶障害」などなど、父に当てはまることがいくつかある。

父の入院が長引くことと、現状、会話ができない、ということで、母は父の口座を押さえることにしたそうだが、どうも金額が少ない、ということで、ガラクタであふれかえっている父の部屋を捜索したところ、父は退職金のほとんどを投資信託につぎ込んでいることが判明。あと、母に言ってない保険にいくつか加入していることが分かったので、入院費用は保険から出せるんじゃないか、という話になった。保険員に勧められるままに入った可能性が高いのだが、生命保険にも3つくらい入っていて、受け取り人は母になっていて、家庭内別居状態だったとはいえ、父は母に愛情があったのだとしんみりした気持ちになった。

本人の意思の疎通ができないうちは、父の口座からお金を引き出すこともできないのだが、母は事情を話せば、銀行も分かってくれるはずと、父のキャッシャカードをもって、銀行に突撃したところ、いろんな書類を提出させられた上にキャッシュカードを没収されたそうだ。一応、住民謄本を提出して、夫婦の証明をしたら、わずかなお金は引き出せたそうだが、本人が来ないことには大金は引き出せないと言われたそうだ。

認知症とお金の話

父には認知症の気もあると言われている。調べると、完全な認知症になってしまえば、口座は本人が亡くなるまで凍結されてしまい、引き出せなくなる。完全な認知症になる前に、家族信託なるものを締結すれば、本人の口座のお金を治療費にすることができるらしい。完全な認知症になってから、本人の口座に手をつけようとするなら、「成年後見人制度」という制度をつかうしかないのだが、それには第3者、ようするに赤の他人の弁護士なりが父の財産を管理するようになり、その費用もだいぶかかるという家族からしたら、あまり気分のよくない制度になるのである。今は父が以前のように回復してくれることを祈るのみである。

いきなり親は倒れる、ということ。

まさか、いきなり倒れるとは思ってなかったし、介護とかも10年後くらいからの話だろうと思っていた。現状、退院の目途はたっていないけど、退院したらリハビリに通う必要があるとのこと。

母とは家庭内別居状態だったし、実家を継ぐことになっている弟は、倒れた父をベットに運んだり、2階から1階につれていったりしてくれたけど、いろいろあって「お父さんのために、なんにもしたくない」と基本的に父と心に距離がある。父とわだかまりなく話していたのは私と姉だけだが、姉は東京にいるしで、父がどの程度回復するかで決まる介護の日々に不安が募る。

父の部屋を2階から1階に移すことになっているので、空いた部屋のガラクタを片付けて、夫婦で住み着いて、介護を手伝おうかと思ったけれど、夫が乗り気じゃないので諦めた。

父が倒れてから、1週間たつが、ずっと会えてない。

私は、20代のころに父からもらった手紙に返事をしてないことを後悔している。

「好きなように生きなさい。真面目さだけをとりえにいきてきた自分の人生は馬鹿みたいだったよ」

そう書いてあった手紙の返事をまだしていない。

もっと、父と向き合ってこればよかった。

もっと大好きだよって言っておけばよかった。

これから、父と話をする機会はあるのだろうか?

会えないので、経過がいまいち分からないままである。

コメント

  1. haruusagi_kyo より:

    そうなんです。親って本当に突然倒れて、心の準備が出来ていない家族はパニックになるんです。
    うちの父も脳梗塞で、心臓で出来た大きな血栓が詰まったので、半身不随の重症でした。嚥下障害があったので本人の生きたいという意思を尊重して胃ろうにもなりました。
    当初のリハビリで回復を期待したけど、何度か発作が起きたためよりひどい状態になりました。これは患者さんによって経過が違うから、主治医の話を詳しく聞くことが出来ればいいですが、コロナが恨めしいですね。
    病院の地域医療連携室って機能してるんだろうか?ここで退院後の介護などについて相談できます。それと高額療養費限度額認定証はお持ちですか?ここで医療費の必要限度額を抑えることが可能なので、お持ちでなければ是非。これは役所で発行してもらえます。毎年7月が更新なのでちょうどいいです。
    介護が必要な場合、いいケアマネさんに出会えるかどうかが重要になりますね。いずれにしても使える制度は使って無理しすぎないように気をつけてくださいね。少しでも改善できますようにお祈りしています。
    どうぞお大事に。

  2. はまだ より:

    浜田のせいだよ。
    子供の旦那として、ろくでもない男がいるせいで、神経病んでしまった。
    浜田のせいだよ。
    あんな男がいるからお父さんは苦しんだ

  3. トミー より:

    アイコさんが介護したいなら、実家に住まなくても通いで介護は出来ると思いますよ。夫婦で住めないから諦める、と書いてありますが、なぜ夫婦で住むのが前提の介護なのかな?と疑問に思ったので。
    わざわざ旦那さんを自分の実家へ巻き込まなくても、親を助けることは出来ます。頑張って!

  4. 赤羽卓也 より:

    浜田と親どっちが大切?
    親の介護乗り気じゃないとかほんとうに浜田はしんだほうがいい
    早く離婚しなさい。
    お父さんも、浜田なんて存在いたから倒れたんだ。お父さんかわいそすぎる。
    浜田は人を不幸にする

  5. niisimaaiko より:

    >>はるうさぎ (id:haruusagi_kyo)さん
    詳細にお話くださり、ありがとうございます!参考になります!!今週から2人までは面会できることになったので、父に会いにいけそうです。動揺してばかりもいられないので、どんと構えて頑張ります。

  6. niisimaaiko より:

    >>トミーさん
    そうですよね、自分の親のことなので、通いでも手助けになるように頑張ってみます。

  7. トミー より:

    夫婦で実家に住まないといけない理由はなかったんですね。なにか特別な理由があるのかと思ってました。
    少し気になったのですが。夫さんに事前に話もせず同居を前提に介護要員に入れておいて、夫が乗り気じゃないから私は介護を諦めた、というのは自分勝手すぎるし、夫に対しても実父に対しても冷たい対応だと印象をもちました。
    わりとよくあるのは逆パターンで、夫が妻へ「両親の介護をしたいから同居する」と一方的に決めつけるのはよくありますが。
    「親が可哀想だからそばで介護が必要」と口に出す人ほど行動しないで、代わりにパートナーが手も足も使って介護をしている、というのをよく耳にします。
    介護は実子が基本であり、パートナーは本来、介護義務はありません。
    「配偶者だから一緒に介護するのが当たり前」ではないですよ。なので、まずは実子であるアイコさんが介護要員として積極的に入った上で、夫さんへ「介護協力をお願いする」というやり方がいいと思います。ただし、配偶者に義務はないので断られる可能性もあります。
    実母だけのワンオペ介護は大変だと思います。弟さんもいらっしゃるので、3人で介護を分担したり、外部からのヘルパーさんなど手助けも入れながら、頑張ってくださいね。

  8. コマさん より:

    トミーさんの言う通り。夫が乗り気であろうが無かろうが、親の介護をしたいと思っているなら、そんな理由では諦めない。
    夫を言い訳にして介護ができない理由を挙げたかったんだろう。所詮、その程度の気持ちだったわけで。
    その割には、夫婦で実家の飽き部屋で住まわせてもらおうと企んでいるのが、なんともはや。これって父親と母親を助けるためと見せかけて、あわよくば元気な母親に身の回りの世話をしてもらえる、と企んでいるように見える。
    アイコさんは家事はできないようだし。過去の記事でも家を出ていくまで70歳過ぎた母親に、40手前になる娘がお弁当を毎日作らせていて。洗濯物も回しっぱなしで、弟に指摘されても全く反省心も無かった。今でも家事はあまりやってないよう。
    「父親の介護をするという名目で、実家に住まわせてもらおう。ついでに母親の手料理食べれる、洗濯も母がしてくれる。家賃も払わなくていい」という打算があるのでは?
    アイコさんのこれまでのブログ記事を読んだ上で、性格を分析・推理してみただけだが。

  9. niisimaaiko より:

    >>トミーさん
    「パートナーは本来、介護義務はない」
    その通りですよね。ちょっと手伝ってもらえるんじゃないかって甘い期待はあったとおもいます。パートナーに甘えず、私が通いで手伝うように頑張ってみます!

  10. niisimaaiko より:

    >>コマさん
    おっしゃる通り、家事は苦手です。
    でも、今は在宅勤務なので、身の回りのことはやってますよ(^^;)洗濯は子どものころから自分の分は自分でしてました。母はやってくれる人ではないです。料理もやってもらおうじゃなくて、2階にミニキッチンをつくることを検討してましたが、大工事になりそうなのでやめたんです。
    考えが甘い人間なのは言われる通りなので、頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました